スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

今年3度目の近況

このブログが消えるのが先か?私が書き込むのが先か?と訳の分からない我慢比べをしてました。
久しぶりすぎて、さっき書いた日記を消してしまいました。。。結構長文だったのにー(涙)

近況ですが、働きにでました。毎日元気に車通勤してますよ〜。5月に脱ペーパードライバーしたばっかりなのにね〜。我ながら危ない運転技術ですよ。毎回冷や汗かきながらハンドル握ってます。

あと、義弟夫婦が離婚寸前です。
原因は義弟嫁のパート先での不倫。相手の男はすぐに転勤になり、義弟嫁もクビに近い退職になりましたが、男を追って義弟嫁が子供を置いて出て行っちゃったんですよ。
子供を連れて行かれても困りますが、子供を置いて行かれてもねぇ・・・
子供は姑が面倒をみることになり、姑的にはもう嫁帰ってくんな!って感じですが、義弟がねぇ・・・
はじめは「嫁が土下座して謝れば許してやる!」と強気?だった義弟ですが、嫁が一言も謝らず、荷物も持たず着の身着のまま男の元へ駆けて行ってから元気ないです。相手の男と嫁に慰謝料も請求しないそうです。というかそんな気力ないみたい。

義弟嫁は「私にはやりたいことがある!自分の可能性にかけている!」と言って着の身着のまま男の元へ行ったそうです。話で聞くと情熱的かもしれませんが、コレを身内にやられると、もう馬鹿か?と。自分の夢の前に現実(子供)みろよ!と。本人にとっては大恋愛でも他の人にとっては大迷惑。
こういうのに限って、男と別れたら何事もなかったかのように帰ってきそうでイヤなんですわ。
citrine * 嫁姑の風景 * 18:42 * comments(1) * trackbacks(0)

遅ればせながら

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。
このブログは消す気はありませんので、今年もよろしくお願いいたします。

今年の正月は、旦那が寒い北国の実家に帰る気がなく、また大きな買い物が控えていたので(家にあらず)、経費削減のために帰省しないことにしたら、姑がやってきましたよー。ついでに義妹も義弟もやってきたー(義弟嫁は来ず)
経費削減の正月のはずが食費でお金が吹っ飛びましたよ。しかも旦那の妹弟が来ることを私が知らされたのが来る当日の31日。行き当たりばったりにもほどがある。
おかげで31日から3日まで料理、買出し、掃除の繰り返しの日々でした。こんなに台所に立って料理し続けたの初めてかも。

その上、義弟は連れてきた姪二人をこのまま学校が始まるまで預かって欲しいなんて言い出すし。。。聞けば幼稚園が休みの間は義弟嫁がパートから帰ってくるまで子供だけで家でお留守番させているっていうじゃないの!

義弟「母さんでも、兄さんのところでもいいから預かってもらえないかな?」
姑「ウチは無理だけど、ねねさんが良いというならココで預かってもいいんじゃないの?私も手伝うから」とチラリと私の顔を見る。
幼子が二人で家でお留守番してるというこの流れで、どうやって断ればいいのよ〜と内心冷や汗をかいていたら、夫が
夫「ウチはダメだ!子供の世話を見てもらいたいなら、母さんに頼んでお前の家で世話をしてもらえ!」
義弟「それは出来ない!」
夫「どうして出来ないんだ?子供だって他所の家より自分の家のほうがいいだろ?」
義弟「でも出来ない」
夫「どうせ嫁が母さんを嫌がっているんだろう?」
義弟「・・・・・」

と、ちょっと険悪になりそうでしたが、義妹が取り成してくれて、子供は一時保育に預ける。その料金は姑が払う。ということで落ち着きました。

まあ、にぎやかな正月で夫も姑も楽しそうで良かったとは思いますが、長男の嫁ってヤツは親戚が集まるとただの家政婦ですよね。不満を感じる暇もないくらい忙しかったですよ。12月中旬から居座った姑もようやく帰り、学校も始まったので私の正月休みはこれからって感じです。
正月のことを思い出すと沸々と不満が・・・・。夫に八つ当たりをすることにしてしばらくの間はセックスレスでいこうかと。。。。
citrine * 嫁姑の風景 * 15:18 * comments(4) * trackbacks(0)

姑の荷物を捨てたい衝動に駆られます

姑は毎月、我が家に1週間から10日ほどやってくる。毎月来るから我が家には姑の置き荷物がある。
で、腹が立つのが姑のこの置き荷物。子供部屋のカラーBOX二つ分とクローゼット半分を我が物顔で占領しているにも関わらず、物置、リビングにまで侵略し始めてきた。要は家でいらなくなったけど捨てられない物を我が家に持ってきているわけで、ウチはゴミ捨て場じゃねーんだ!とキレたくなるわけですよ。

荷物も一箇所にキチンと整理整頓されていればいいけど、そうじゃないのよ。リビングのキャビネットの上には姑のアクセサリー、食器棚には化粧品、ドアハンガーには服がかけっぱなし、洗濯物はなぜか階段の踊り場に置いてある。この光景どこかで見覚えがあると思ったら、夫の実家そのまんま再現。自分の家と同じように我が家を使うなよ!と思いつつも、「お義母さんたら、またこんな所に荷物を置いて」と苦笑いで片付けてしまう哀しい性。

姑には昨年から「荷物を少し減らして欲しい」とお願いしているのだが、一向に片付ける気配がないので、夫に「お義母さんの荷物、宅急便で送り返すから」と言ったら、「なんて嫌がらせをするんだ!お前性格が悪い!」と言われちゃいましたよ。
以前、夫の実家近くに住んでいたときに、よく泊まりに行くからと、ちゃんと姑に了解を取って化粧品を置かせてもらったが、次泊まりに行ったらなぜか化粧品がなくなっていたんです。あと忘れていった洗濯物がなぜか私の分だけ無くなっていたりとかね。(夫の分はちゃんとある)
私「過去にそんなことされているのに(根に持ってます)、私は文句も言わず我慢してるじゃない」
夫「母は自分本位なだけで悪意はない。置いていった=いらないものと解釈しただけだろ?お前のやろうとすることは悪意だ!」
だってさ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

私「他人と一緒に生活するなら遠慮して当たり前。あなたもお母さんも遠慮がなさ過ぎる」
夫「自分の家で気を使わなきゃいけないなんて、そんなの帰る家じゃない!」
とプチ家出に至ったわけですよ。

で、姑の荷物はそのまんま。
夫が何とかすると言ってるけどアテにならない。
やっぱ、性格が悪いだの歪んでいるだの言われたけど宅急便しかないかしら??
citrine * 嫁姑の風景 * 11:05 * comments(1) * trackbacks(0)
このページの先頭へ